頭皮の知識

【勘違い?】男性の薄毛とハゲの違いは?対策方法も教えます

薄毛やハゲは男性にとって最も恐れていることの一つです。

どんなにイケメンでも髪の毛のボリュームが少なくなってしまっては魅力半減ですし、老けた印象を周りから持たれてしまいます。

岩佐ツクル
ハゲは辛いです…。

世間では薄毛とハゲはほとんど同じ意味で使われていることが多いですが、実は全く状態が違うということ、知っていましたか?

「薄毛対策=ハゲ対策」と思われがちですが、実は対策方法を間違えてしまっていると効果が全くないことも。

岩佐ツクル
それぞれ対処法が全く違うんです!

ということで男性の薄毛とハゲの違いと対処法について解説します!

男性の薄毛とハゲの違いは?

よく意味を混同されて使われがちな薄毛とハゲですが、実はそれぞれの頭皮の状況は全然違うって知っていましたか?

岩佐ツクル
私も最初、勘違いしていました…。

ということでまずは薄毛とハゲの違いについて解説します。

薄毛とハゲの違い

  • 薄毛:毛穴の活動が弱り髪の毛が細くなってしまっている状態
  • ハゲ:毛穴の活動が停止し髪の毛が生えてこない状態

薄毛とは色々な原因によって毛穴の活動が鈍くなってしまうことで、髪の毛に栄養を供給できなくなってしまい、結果的に髪の毛が細くなっている状態です。

それに対してハゲは毛穴が活動を停止してしまい、毛穴から髪の毛が生えていない状態のことを指します。

薄毛は乱れた生活習慣や食生活、ストレスなどが原因で引き起こされるのに対し、ハゲは遺伝の影響が大きいです。

薄毛は健康な髪の毛と赤ちゃんの産毛のような髪の毛が混ざっていることでハゲているように見えてしまい、ハゲと勘違いしてしまうんです。

岩佐ツクル
コントラストがくっきり出ちゃうから薄い部分が目立っちゃうんです…。

一見すると両方とも似たような状態なんですが、毛穴の状態は全然違いますので対策方法もそれによって変わってきます。

岩佐ツクル
対処法を間違えると効果を実感できないかも…。

男性の薄毛とハゲの対策方法は?

ここからは男性の薄毛とハゲの対策方法について解説します。

薄毛とハゲは似て非なるものというのは理解していただけたでしょうか?

岩佐ツクル
毛穴の状態が重要なんだね!

そのため薄毛とハゲ、それぞれに合った対策を取らないと満足した効果を得られません。

時間とお金を使って頭皮ケアをするなら適切な方法で対策してあげたほうが良いに決まってますよね?

薄毛の対策方法

まずは薄毛の対策方法について解説します。

薄毛は「毛穴の活動が弱り髪の毛が細くなってしまっている状態」です。

なので薄毛を対策するには大きく分けると

  1. 毛穴の活動を弱めている原因を止める
  2. 毛穴を元気にさせる

ことの2つが大事。

頭皮や髪の毛は全てタンパク質で出来ています。

また髪の毛は同じタンパク質の中でも「角化細胞(参考:国立研究開発法人ヒト組織バンク)」というもので出来ていて、簡単に説明すると死んだ細胞のかたまりです。

髪の毛が抜けるときに痛みを感じないのは、既に活動を停止している細胞だからなんです。

なので既に生えている髪の毛を元気にすることは難しいですが、髪の毛を作る基になっている毛根は生きた細胞ですのでこれから生えてくる髪の毛を健康に生まれ変わらせることは可能。

「ヘアケアや頭皮ケアは意味がない」という方もいらっしゃいますが、毛根は生きた細胞です。

なので毛根を活性化させる対策を行えば、新しく生えてくる髪の毛に栄養を沢山送り込んでくれるようになり「強い髪の毛」を生んでくれます。

①バランスの良い食生活

毛根が成長するには栄養が必須です。

筋トレを想像してもらうと分かりやすいですが、筋肉を大きくするにはもちろんトレーニングも大事ですがそれ以上に食生活が大事。

プロテインを飲んだり、野菜を多めに摂ったりといった具合です。

岩佐ツクル
毛根も細胞だからたくさん栄養補給すれば育ちます!

毛根に必要な栄養は食事でしか補給できないので、バランスの良い食生活が重要。

具体的にはビタミンとタンパク質が含まれた食生活にすることで栄養を頭皮に送り込めます。

②最低でも6時間以上の睡眠

人間にとって睡眠が一番重要です。

睡眠によって身体に溜め込んでいる疲れやストレスを改善したり、ホルモンバランスを整えて頭皮に効率よく栄養を送り込んでくれます。

現代人は慢性的な寝不足に陥っていると言われており、それによって身体のあちこちに異常が出ていることが多いです。

なので睡眠はしっかり取るべき。

岩佐ツクル
睡眠は大事!

適切な睡眠時間はいろんな説がありますが、最低でも6時間は絶対に寝ましょう。

6時間以下の睡眠は傷ついた細胞が回復しきらず、どんどん身体に負債を溜め込んでしまいますのでNG。

また質の良い睡眠を取れるように

  • 寝る2時間前はスマホやパソコンのブルーライトを浴びない
  • アロマやリラックスできる音楽をかけてリフレッシュ
  • 太陽の光で起床

を心がけるようにすると、短い睡眠時間でも効率よく満足できます。

③ストレスを溜めない

ストレスもまた頭皮の活動を弱めてしまう原因の一つ。

いくら頭皮に必要な栄養を摂っていても、ストレスを溜め込んでしまうと頭皮まで栄養が届かなかったり別の部分で栄養が相殺されてしまいます。

なので日頃からストレスを身体に溜め込まないように心がけましょう。

ストレスを受けない生活を送ることが理想ではありますが、普通の会社勤めでストレスを受けない生活を送るのは正直無理があります。

岩佐ツクル
会社に行く通勤電車で既にストレス…。

ですので、ストレスのはけ口を用意して溜め込まないようにしましょう。

④シャンプーで洗いすぎない

ここまでの3つは頭皮に栄養を効率よく供給するための方法でしたが、もちろん頭皮のケアも薄毛改善には大切。

特に男性の場合、女性と比べて皮脂の分泌が多いので洗浄力の強いシャンプーを使っていることも多いですが頭皮ケアの観点ではあまり得策ではありません。

そもそも頭皮や髪の毛に付いた汚れはシャワーだけで8割ほど落ちてくれるので、シャンプーの洗浄力は最低限でOKなんです。

岩佐ツクル
日本人に薄毛が多いのはシャンプーのしすぎとも言われています…。

ゴシゴシ洗いすぎてしまうと頭皮を傷つけてしまったり、逆にかゆみやフケの原因になってしまいます。

なのでシャンプーはなるべく頭皮に優しい洗浄力のものを使ってあげましょう。

おすすめ記事

no image
【徹底比較】30代薄毛が男性用シャンプー実際に使ってみた口コミレビュー!人気おすすめランキングと評判まとめ

岩佐ツクル妻からはまだ「かっこいい男」として見られたい! と思い、そこから私のスカルプケアがスタートしました。 当サイトでは、管理人である私「岩佐ツクル」が実際にメンズスカルプシャンプーを使ってみたレ ...

続きを見る

⑤しっかり洗い流して乾かす

薄毛ケアはシャンプーしたあとも重要。

髪を洗ったあとにシャンプーやコンディショナー、リンスが頭皮に残ってしまうと、雑菌が繁殖してしまい頭皮環境が荒れる原因になってしまいます。

なのでシャンプーやリンスはしっかりとシャワーで洗い流しましょう。

岩佐ツクル
大体シャンプーやリンスの3倍の時間のシャワーが目安です!

また男性の場合、シャワーしたあとにドライヤーを使って乾かさず自然乾燥で済ませてしまっている方も多いですが、これも薄毛ケアにはNG。

生乾きの状態が一番頭皮に雑菌が繁殖してしまうからです。

そのためシャワーの後にはしっかり髪を完全に乾かしましょう。

ハゲの対策方法

ここからはハゲの対策方法について解説します。

薄毛ケアは日頃の生活を少し改めるだけで改善できる場合も多いですが、ハゲの場合はそうもいきません。

ハゲは「毛穴の活動が停止し髪の毛が生えてこない状態」ですので対策が根本的に違います。

例えて言うなら、薄毛ケアはこれから健康に生きるために方法なのに対して、ハゲの対策は蘇生です。

なのでセルフケアではどうにもなりません。

ハゲを対策するにはAGAクリニックなどの専門の医療機関で治療してもらう必要があります。

薄毛はセルフケアでも対策可能

薄毛はセルフケアでも対策は可能です。

少しだけ生活を意識すれば髪の状態は劇的に変化します。

岩佐ツクル
私も本腰入れてケアしたら変わりました!

薄毛は急になるものではなく、毎日の負債が溜まりに溜まった結果起きてしまうものです。

なので今、頭皮にマイナスになってしまっている事柄があるのなら早急に取り除いてあげるべき。

借金を溜めるのは簡単ですが、借金を返すのは簡単なことではありませんからね。

  • これから薄毛になりたくない方
  • これ以上薄毛を進行させたくない方

はまずは少しでも良いので対策してあげてください。

メンズシャンプーの翁【人気記事】

『メンズシャンプーの翁』では管理人である私、岩佐ツクルが自ら自腹でメンズシャンプーを購入してステマ無しでレビューしています!

「シャンプーなんてどれも同じでしょ?」と思っている方も多いですが、実は効果や効き目、成分によって全く違ってきます。

自分に合ったメンズシャンプーを使うことで、最適な効果を実現してくれます。

「これから本格的にスカルプケアを始めてみたい…」「薄毛が気になってきた…」という方はぜひこちらの記事を読んでみてください!

人気記事
no image
人気メンズシャンプーランキング

岩佐ツクル妻からはまだ「かっこいい男」として見られたい! と思い、そこから私のスカルプケアがスタートしました。 当サイトでは、管理人である私「岩佐ツクル」が実際にメンズスカルプシャンプーを使ってみたレ ...

続きを見る

-頭皮の知識

Copyright© メンズシャンプーの翁 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.