生活習慣・食生活

【5分でOK!】残業疲れを簡単にリフレッシュできるおすすめケアを紹介!

全国一億人の企業戦士の皆さん。

毎日遅くまでの仕事で疲れが蓄積される日々を送っていて、まともに疲れを解放できる暇はありませんよね。

ですが身体に疲れを溜めてしまうとパフォーマンスもドンドン低下してしまいますし、何より身体が重くて辛いです。

なので遅くまで毎日忙しく働く現代企業人にとって必要なのは簡単にかつ短時間で身体に溜まった疲れやストレスをリフレッシュできる方法です。

ということでこの記事では残業疲れを簡単にリフレッシュできる方法を紹介します!

残業で疲れが溜まって辛い…

朝から戦争とも言える満員電車に揺られ、部下と上司の板挟みに難儀して、ワンコインで昼食をこなし、納期とノルマに追われて残業し、終電間際の電車で帰宅し、倒れ込むように眠る。

そんな生活を送っている方も多いのではないでしょうか。

岩佐ツクル
私も例に漏れずその一人です…。

そういった生活を続けていると、知らずしらずのうちにどんどんと身体に疲れやストレスが蓄積されていってしまいます。

身体に溜まった疲れはパフォーマンスや回復力の低下に繋がってしまいますし、何より身体が重く感じるのでマイナスしかありません。

若いうちは多少疲れがあっても問題なく身体が動きますが、歳を重ねていくとだんだん無理がきかなくなってきます。

身体の疲れはすぐに取ってあげないと抜くのがドンドンと難しくなってしまいますので、身体に溜め込むのはNG。

ですが、忙しい現代人にとってリフレッシュできる時間をわざわざ取るのは難しいですのでせいぜい現状維持が限界なのも事実。

ですのでなるべく簡単にかつ短時間で効率よくリフレッシュできるのが大事です。

残業疲れを解消するおすすめの方法

毎日忙しく働く現代とストレスは切っても切り離せない関係です。

厳しいストレス社会に身を置いていると、否が応でも身体に疲れが溜まっていってしまいます。

ですので、身体に溜まった疲れを素早く取り除いてあげることが大事です。

ということでここからは素早く残業疲れを解消する方法を紹介します。

仕事が忙しくて薄毛に…。働き盛りのサラリーマンにおすすめの対策を伝授!

毎日満員電車に揺られ、遅くまで仕事して、家に帰って、ちょっとだけ晩酌して寝る。 そんな多忙を極める働き盛りのサラリーマンは多いでしょう。 岩佐ツクル今思うと「社畜」ですね…笑 若いときには何とか身体を ...

続きを見る

ホットアイマスク

現代人は絶えずスマホやパソコンに光を浴びているので、慢性的な眼精疲労に陥っています。

2014年に行われた調査によると65.7%が「疲れ目」を、23.3%が「眼精疲労」の悩みを抱えていることが明らかになりました。(参考:「疲れ目」は4割強、「眼精疲労」は7割強の人が深刻 約4割がアントシアニン含有サプリを「使用したい」)

目は起きている間中はずっと使うことになりますので、疲れ目になるとストレスが悪い意味で効率よく溜まってしまいます。

ですので、寝るときにホットアイマスクを使って目の周りの筋肉のコリをほぐすのがおすすめ。

ホットアイマスクは凝り固まった目の周りの筋肉を蒸気で優しくほぐしてくれるので、疲れ目や眼精疲労を改善してくれる効果があります。

また就寝時に使うだけなので、わざわざリフレッシュするための時間を作らなくてOKなのもメリット。

目の疲れが改善できると睡眠の質を上げられるので疲れやストレスの回復効率も上がります。

ストレッチ

オフィスでのデスクワークが続くと、首や肩、腰の筋肉が凝り固まってしまいます。

身体の節々のコリは徐々にしかし確実に蓄積されていくものですし、コリが溜まっていくと身体が重くなってしまうのでさらにストレスを感じてしまうといった悪循環に陥ってしまいます。

ですので定期的にコリをほぐして筋肉を解放させてあげることが必要。

体に溜まったコリをほぐすにはストレッチが効果的です。

仕事での息抜きやお風呂上がりに軽くストレッチするだけで、身体に溜まったコリを解消できます。

身体のコリはストレスを感じる大きな原因の一つですので、あまり身体に溜めずに解放してあげることが大事。

身体のコリを放置してしまうと取り返しがつかない慢性的な痛みに繋がってしまいますので、日頃からケアして予防しましょう。

アロマを焚く

身体に溜まった疲れやストレスを回復させるために睡眠は必要不可欠ですが、睡眠はただ取ればいいというわけでもありません。

もちろん睡眠の時間は大切ですが、それ以上に睡眠の質をあげることが重要です。

たとえどんなに睡眠時間を取ったとしても、質が伴っていなければ満足に身体を回復させられません。

逆に言えば、睡眠の質を上げれば少ない睡眠時間でも効率良く身体の疲れを回復させられます。

睡眠の質を上げるには寝るときにアロマを焚くのがおすすめ。

良い香りにはリラックス効果があるので、睡眠時に嗅ぐことで深い眠りにつくことができます。

岩佐ツクル
アロマテラピーという言葉を聞いたことくらいはあるのではないでしょうか?

アロマキャンドルを使うも良し、アロマミストを使うも良し、アロマディフューザーを使うも良し。

好みの香りに包まれて睡眠することで睡眠の質をグッと上げて、抜群のリラックス効果を生んでくれます。

湯船に浸かる

毎日忙しく仕事をこなしていると時間の関係でお風呂をシャワーのみで済ませざるを得ないことも多いですよね。

もちろんゆっくり湯船に浸かる時間を取るなんてもってのほか。

しかしシャワーだけで済ませているとリフレッシュという面からみると不十分ですので、週に一回でもいいので湯船に浸かるのをおすすめします。

というのも、シャワーのみだと身体に付いた汚れこそ落とせますが、体温が上がりきらないので血液が循環せず身体を回復しきれません。

シャワーだけでは体温も十分に上がらず、お風呂がもたらす温熱効果がしっかりと発揮されません。

体が温まらなければ、血液が循環せず、結果として疲労回復効果も低くなってしまうのです。

お風呂の温熱によって体が温まると、たくさんの血液が体中を巡るようになります。血液には、酸素や栄養分、ホルモン、免疫物質など、私たちの体にとって「大事なもの」を運び、さらに二酸化炭素や疲労物質・老化物質などの「いらないもの」を回収するはたらきがあります。(参考:東洋経済オンライン)

おっさんになってくるとアツアツの湯船にどっぷり浸かりたくなってしまいますが、湯船の温度は40℃と少しぬるめかつ全身浴で10分から15分浸かることで身体を効率よく回復させられます。

また湯船に浸かるときに入浴剤を使うと香りのリラックス効果も合わさってさらに効率がアップするので積極的に活用しましょう。

短髪メンズにおすすめのシャンプー比較!選び方と効果や効き目も紹介します

毛穴に汚れが詰まっていたり、頭皮が炎症を起こしてしまっている状態は薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。 まだ若いときは新陳代謝が活発ですから多少頭皮ケアが雑でもすぐに頭皮が生まれ変わるので問題ありま ...

続きを見る

ウォーキング

身体に溜まった疲れやストレスを解消するには適度な運動も効果的。

運動をして身体を動かしてあげることで、血液の循環が良くなり身体に溜まった疲労物質を体外に排出できます。

また運動することで男性ホルモンの「テストステロン」を増加させられるので、やる気や活力をアップさせられるのもメリット。

運動といっても激しいものは必要なくウォーキングやジョギングなどの軽い強度の運動で十分。

むしろ激しい運動をしてしまうと怪我の原因になってしまいますし、血液を循環させるという意味では効果が薄いです。

ですのであまり激しくない有酸素運動の方が疲れやストレス解消という面からみると効果的。

筋トレ

筋トレもウォーキングと同じく疲れやストレス解消に効果的です。

筋トレをすることで男性ホルモンのテストステロンの分泌が活発になりますし、さらに疲れづらい身体を作ることにもつながります。

また筋肉は身体を支える上で最も重要な要素の一つですので、肩痛や腰痛対策にも効果的です

最近では大人数のジム以外にもライザップのようなパーソナルジムも一般的になっているので、自分に合った鍛え方で筋トレできます。

ボディービルダーのようにガチガチに鍛える必要はありませんが、軽く筋トレするだけでもストレス解消にはとても効果的です。

no image
【最新研究結果】親の薄毛は遺伝する?回避可能?おすすめの対策も紹介!

髪の毛のトラブルが起こる原因は様々。 トラブルの原因には生活リズムの乱れ、睡眠不足、栄養バランスの偏り、ストレスなどが挙げられますが、中でも最も大きいと言われているのが遺伝。 両親や祖父母が薄毛だと遺 ...

続きを見る

ブルーライトを制限

オフィスでのデスクワークやスマホの灯りはブルーライトを含んでいますが、ブルーライトは体内時計の乱れや眼の疲れなどの悪影響を身体に与えます。

体内時計が乱れてしまうと寝付きや目覚めが悪くなることで睡眠効率が低下してしまいますし、また疲れ目や眼精疲労はストレスの大きな原因になってしまいますので、なるべくブルーライトを制限するのが大事。

もちろん現代に生きている限りは完全にブルーライトをカットするのは現実的ではありませんが、少なくとも寝る前にパソコンやスマホを見るのを制限することをおすすめします。

ブルーライトに触れている時間を短くすることで、眼に溜まった慢性的な疲労を回復させられます。

また最近ではブルーライトをカットできる眼鏡もあるので、積極的に活用することをおすすめします。

疲れを溜めずに発散しよう!

身体に疲れやストレスを蓄積してしまうと、徐々に身体を蝕んでいきます。

若いうちは多少身体の無理も効きますが、歳を取っていくとそうもいきません。

むしろ若いときのツケが何倍にもなって跳ね返ってきます。

また若いうちから疲れやストレスを解放する術を習慣にしておくことで、普段の生活の中で自然に行えるようになります。

もちろん疲れやストレスを感じない生活を送れるのが理想ですが、現代社会に生きている間は現実的ではありません。

疲れを身体に溜めるのは「百害あって一利無し」ですので、なるべく身体に溜めずに発散しましょう。

メンズシャンプーの翁【人気記事】

『メンズシャンプーの翁』では管理人である私、岩佐ツクルが自ら自腹でメンズシャンプーを購入してステマ無しでレビューしています!

「シャンプーなんてどれも同じでしょ?」と思っている方も多いですが、実は効果や効き目、成分によって全く違ってきます。

自分に合ったメンズシャンプーを使うことで、最適な効果を実現してくれます。

「これから本格的にスカルプケアを始めてみたい…」「薄毛が気になってきた…」という方はぜひこちらの記事を読んでみてください!

人気記事
no image
人気メンズシャンプーランキング

岩佐ツクル妻からはまだ「かっこいい男」として見られたい! と思い、そこから私のスカルプケアがスタートしました。 当サイトでは、管理人である私「岩佐ツクル」が実際にメンズスカルプシャンプーを使ってみたレ ...

続きを見る

-生活習慣・食生活

Copyright© メンズシャンプーの翁 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.